お墓を検討しているなら霊園や墓地の種類を把握しよう

最適なタイプを検討して

家族が亡くなった後、検討しなければいけないのが墓地や霊園ですよね。それぞれにどのような特徴があるのかを確認して、最適な方法を選ぶようにしてください。以下ではそれぞれの特徴について紹介していきます。

墓地と霊園、何が違うの?

墓地の特徴

墓地は寺院が運営していることが多くあります。そしてお寺の管理者が供養も行ってくれることが多いでしょう。寺院の墓地を利用するには宗教が合致している必要がありますから、しっかりとチェックして下さい。

霊園の特徴

霊園とは自治体または民間が運営していることが多いものとなっています。そのため霊園の場合には、宗教などが問われることなく利用することができるメリットがあるでしょう。

お墓を検討しているなら霊園や墓地の種類を把握しよう

お墓

霊園や墓地の種類

霊園や墓地にはいくか形態があるものです。これから多摩の霊園を検討する方は、どのようなタイプがあるのかをまずは把握しておきましょう。例えば市町村といった自治体が墓地を運営しているような場合があります。このような形態は公営墓地といいます。

線香

お寺の中にお墓がある場合

お寺の中にお墓がある場合もありますが、こちらはお寺と墓地の利用者の宗教が一致している場合、お墓を建てることが可能となるのです。このようなタイプを寺院墓地と呼びます。

墓石を購入した方の口コミ情報

花

価格を抑えるために

お葬式やお墓、身内が亡くなった時には出費になやまされてしまって…なるべく墓石の価格を抑えましたね。そのために墓石の見積もりを複数の会社に依頼しましたよ。なるべく安く墓石を提供してくれる会社に、制作を依頼しました。

こだわりました

亡くなった母のために、生前母が大好きだった花のモチーフをお墓に入れたいと思いました。そのためデザインの要望などを取り入れてくれる業者を探しましたね。最終的には色んなデザインの墓石を制作している大阪の会社に決めました。

石の素材をしっかり選びました

これから先も立派なお墓であって欲しいですから、墓石にもしっかりとこだわりを持ちましたよ。墓石を扱っている会社にお話を伺って石材の情報を集めたり、良い石を提案してもらったりしました。

リニューアルしてもらった

墓石が劣化してきたので交換することにしました。お墓全体をリニューアルするような費用は無かったため、墓石だけを交換してくれるようにお願いしました。業者にお墓の状態をしっかりと確認してもらって、墓石交換を終えることができました。

宗派に合わせたお墓

私は信仰している宗教があったので、宗派に応じた墓石を制作してくれるのかを、まずは相談しましたね。ネットの見積もりサイトを利用したのですが、宗教のことを事前に伝えておくことで、スムーズに墓石の依頼をすることができましたよ!

広告募集中